保育プログラム

​少人数保育により個々の発達に応じた
細やかな保育をめざしています。
小人数・異年齢保育

 

少人数・異年齢保育の特色を活かし、個々の発達に応じた細やかな保育計画を立てて保育をしています。

お正月、節分、ひな祭り、端午の節句、七夕まつり、クリスマスなど季節の行事、音楽、絵画、工作を通して子供たちの感受性を養います。

 

 

食育


子供たちが生涯健康に過ごすため、正しい食習慣を身に着けることが重要と考え食育に力を入れています。

手作りの給食は北海道産食材を中心に安全安心な食材を使用し、個々の発達段階に応じた調理法で提供しています。

子供たちが食事を楽しみ、関心を持つことを目指しています。

託児ルームでは月一度クッキングの時間を設け、子供たちと一緒におやつを作って食べます。子供たちの真剣かつ楽しそうな姿を見ることができます。

 

遊び


日々の遊びでは、身近な物を使った遊びを取り入れています。

散歩・ピクニック・水遊び・雪遊びなどの外遊びを積極的に取り入れて丈夫な身体を培います。

お正月、節分、ひな祭り、端午の節句、七夕まつり、クリスマスなど季節の行事や音楽・絵画・工作を通じて子供たちの感受性を養います。